MENU
kipura
はじめまして。
30代・子持ち主婦です。
このブログでは私がゆるっと続けているダイエット方法を紹介しています。

ベースブレッドで太った?!間違った食べ方すると太ります

ベースブレッドを食べて太ったって口コミを見たけど、実際どうなの?」

ベースブレッドが気になっているのに、太ったという口コミを見ると買うべきか躊躇ってしまいますよね。

そこでこの記事では、ベースブレッドを食べて痩せることのできた私が、ベースブレッドを食べて太る原因や太らない食べ方などを解説します。

「食べるだけで痩せる!」と勘違いしていると、太る可能性は大!

しかし、太る原因と太りにくい食べ方を理解できていれば、ベースブレッドはダイエットの強い味方になります!

目次

ベースブレッドを食べて太る原因

栄養満点なパンなので、食べ方を間違えてしまうと太る原因になります。

太る主な原因は3つ。

  • ベースブレッドを食べるだけで痩せると思い、食べ過ぎている
  • ベースブレッドをおやつ代わりに食べる
  • アレンジをしている

詳しく解説していきますね。

ベースブレッドを食べるだけで痩せると思い、食べ過ぎている

ベースブレッドはそもそもダイエット食品ではありません。ここを勘違いしていると太ります。

1日に必要な栄養素の1/3がとれる※くらい栄養満点なパンです。
どんなに体に良くても、栄養満点な食事を食べすぎたら太るように、ベースブレッドも食べ過ぎれば太ります。

私はベースブレッドを食べてダイエットに成功しましたが、その理由は次の通りです。

  • お昼ご飯をベースブレッドに置き換えた
  • カロリーと糖質を抑えることができた
  • 継続することができた

食べるだけで痩せられるのは事実です。しかし、今までの食事よりカロリーと糖質を抑えることができなければ痩せることはできません。

※栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む

ベースブレッドのカロリーは低くはない

例えば〈ベースブレッド〉〈カップヌードル〉〈おにぎり〉を比べてみます。

ベースブレッド チョコレート
ベースブレッド
(チョコレート)
カップヌードル カレー
カップヌードル
(カレー)
おにぎり 鮭
おにぎり 鮭
(セブンイレブン)
カロリー255kcal(510)422kcal175kcal
糖質25.9g(51.8)約50.6g34.1g
ベースブレッドの()内は2個分の数値

ベースブレッドはコンビニのおにぎりよりカロリーが高いことがわかります。

公式では1食2袋を推奨していますが、ベースブレッドを2個食べるとカップヌードルを超えてしまいます。

運動をしない女性なら、1食2袋ならカロリーを摂りすぎている可能性があるので注意が必要です。

  • 食事+ベースブレッド
  • 1日に何個も食べる

このような食べ方をしていると太ります。

ベースブレッドをおやつ代わりに食べる

ベースブレッドはカロリーも糖質も抑えられていますが、ダイエット用のおやつではありません。

ベースブレッド(チョコ)と板チョコを比較してみます。

ベースブレッド チョコレート
ベースブレッド
チョコ
1袋
ベースブレッド 板チョコと同じカロリー
ミルクチョコレート
50g
カロリー255kcal283kcal
糖質25.9g24.5g

ベースブレッドとチョコレート1枚では、カロリーも糖質もほぼ変わりません。

おやつ代わりに食べれば、太る理由がわかりますね。

ベースブレッドをアレンジしている

インスタでは、ベースブレッドをアレンジしておしゃれに食べている人を見かけます。

そんなインスタを見て、ベースブレッドを知った人も多いと思います。でもですね、アレンジしてしまうとカロリーが高くなります。

よくアレンジに使われている食材のカロリーを表にしてみました。

カロリー
チーズ(スライス1枚18g)61kcal
はちみつ(大さじ2)124kcal
スクランブルエッグ(卵1個分)144kcal
ベーコンエッグ(卵1個分)276kcal
ハンバーグ(100g)223kcal
https://calorie.slism.jp/

例えば、

  • ベースブレッド(チョコ)にはちみつをかける→379kcal
  • セブンイレブンのメロンパン→363kcal

アレンジしてしまうとカロリーが高くなり、メロンパンと変わらないカロリーになってしまい太る原因になります。

ダイエット目的で食べるのであれば、アレンジはしてはいけません。

太らないベースブレッドの食べ方

食べ方を間違えると太ってしまうベースブレッド。

そこで太らない食べ方をご紹介します。

  1. 今の食事と置き換える
  2. 今よりカロリーと糖質が高くならないように注意する
  3. 毎日にこだわらない

詳しく解説しますね。

今の食事をベースブレッドに置き換える

口コミを見ていると、今の食事にプラスしてベースブレッドを食べている人がいますが、これでは太ります。

今の食事をベースブレッドに置き換えることをおすすめします。

私の場合は、カップ麺ばかり食べていたお昼ご飯をベースブレッドに置き換えたことで痩せることができました。

今よりカロリーと糖質が高くならないように注意する

体型も食事量も人によって違います。
どれくらい食べても大丈夫なのか、自分の適正量を知ることが大切です

公式は1食2袋を推奨しています。例えば、チョコだと2袋で510kcal。

運動をほぼしない私の1日の推定必要エネルギーは1,740kcal。(日本医師会のHPで調べることができます。)

間食もするので、お昼に510kcalを取ると太ります。なので、1袋+プロテインをお昼ご飯にしてカロリーと糖質をを調節しています。

このようにどれくらい食べたら太るのか、最初の1回だけでいいので計算しておきましょう。今よりカロリーと糖質を抑えることができれば痩せることができます。

最初の1回だけ計算し食べる量を調節すれば、あとは食べるだけで自然と体重が落ちていきます。

毎日にこだわらない

私の場合は平日のみベースブレッドを食べ、休日は好きなものを食べていました。

毎日にこだわってしまうと、どこかで食べたい欲が爆発してしまうことがあります。そうなると、せっかく痩せても無駄になってしまいます。

週のどこかで好きなものを食べる日を作って、息抜きをしましょう!

一番大事なことは継続することです。

ゆるく続けることが太らない秘訣です。

ベースブレッドは太る原因を理解していればダイエットの強い味方

間違った食べ方をすると太ってしまうベースブレッド。

しかしきちんと太る原因を理解し、カロリーや糖質を把握できれば、ダイエットの強い味方になります。

私は今までいろいろなダイエットに挑戦してみましたが、簡単なはずなのに何をやっても長続きしませんでした。はじめて成功したダイエットがベースブレッドです。

今までの食事のカロリーと糖質を把握してしまえば、あとは食べるだけ。カロリー計算は最初の1回だけしておけば大丈夫なので、簡単で続けやすいことがダイエットが成功した理由です。

Twitterの口コミはこちら⇩

ベースブレッドを食べて太ることが心配なら、カロリーと糖質の計算を最初の1回だけはきちんとしましょう。そうすれば、太る可能性はほぼなくなります。

すぐ挫折する私でも、2週間で1.9キロ痩せることができました。

誰でも簡単にできるので挑戦してみる価値ありです!

\ 公式での購入がお得! /

【2週間で-1.9㎏】ベースブレッドを食べて痩せた方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次